当掲示板は、AuroCADマクロ屋本舗 の掲示板です。
AutoCADのマクロ に関する質問の前に 【 マクロ使用前の注意事項 】 を、必ずお読みください。

尚、新規投稿フォーム下の【 新規投稿時のお願い 】
を確認の上、新規投稿をお願い致します。
138.一発合計長さ計測について
R2016で動作しません。
LT2017では動作しました。
マクロを登録して使用したところ、テキストウィンドウには下記のように表示され合計を計測することができません。
---
マンド: setenv
そのようなコマンド "SETENV" はありません。ヘルプを表示するには F1 キーを押してください。

コマンド: to
TOOLBAR ツールバー名を入力 または [すべて(ALL)]: 0

ツールバーが見つかりません。
ツールバー名を入力 または [すべて(ALL)] <0>:
コマンド: TOOLBAR
ツールバー名を入力 または [すべて(ALL)]:

コマンド:
TOOLBAR

---
ご回答よろしくお願い致します。
  • S
  • 2017/03/07 (Tue) 13:33:17
Re: 138.一発合計長さ計測について
当HPのマクロを御利用の前に、使用前の注意事項を必ず確認下さい。

■使用前の注意事項
http://ameblo.jp/totthi-macro/entry-10894483533.html

●レギュラー版での使用に関する注意事項
http://ameblo.jp/totthi-macro/entry-10895232361.html

上記リンク参照願います。
  • とってぃ
  • 2017/03/07 (Tue) 13:41:36
Re: 138.一発合計長さ計測について
早々のご回答ありがとうございます。
TdMacros.lspを追加すると合計の計算はできましたが、一番最終行に「変数名を入力:」で終わってしまいます。

---
コマンド:
SETENV
変数名を入力: *キャンセル*
; エラー: 関数は取り消されました

コマンド:
コマンド:
コマンド: setenv
変数名を入力: to
値 <2>: 0

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: pe
値 <11.98014974>: 1

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: sw
値 <0>: 1

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: to
値 <0>: 1

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: *キャンセル*
; エラー: 関数は取り消されました

コマンド:
コマンド:
コマンド: setenv
変数名を入力: to
値 <1>: 0

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: to
値 <0>: 3

コマンド:
コマンド: select

オブジェクトを選択: l
認識された数: 1

オブジェクトを選択:

コマンド: lengthen

計測するオブジェクトを選択 または [増減(DE)/比率(P)/全体(T)/ダイナミック(DY)] <ダイナミック(DY)>: dy

変更するオブジェクトを選択 または [元に戻す(U)]:

コマンド:
LENGTHEN

計測するオブジェクトを選択 または [増減(DE)/比率(P)/全体(T)/ダイナミック(DY)] <ダイナミック(DY)>: l


現在の長さ: 1.000
計測するオブジェクトを選択 または [増減(DE)/比率(P)/全体(T)/ダイナミック(DY)] <ダイナミック(DY)>:

変更するオブジェクトを選択 または [元に戻す(U)]:

コマンド: erase

オブジェクトを選択: l
認識された数: 1

オブジェクトを選択:

コマンド: setenv
変数名を入力: to
値 <3>: 2

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: *キャンセル*
; エラー: 関数は取り消されました

コマンド:
コマンド:
コマンド: setenv
変数名を入力: to
値 <2>: 0

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: pe
値 <1>: 2

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: sw
値 <1>: 1

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: to
値 <0>: 1

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: *キャンセル*
; エラー: 関数は取り消されました

コマンド:
コマンド:
コマンド: setenv
変数名を入力: to
値 <1>: 0

コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: to
値 <0>: 3

コマンド:
コマンド: select

オブジェクトを選択: l
認識された数: 1
1 個はペーパー空間ビューポートです。

オブジェクトを選択:

コマンド:
コマンド:
コマンド: setenv
変数名を入力: to
値 <3>: 0

コマンド:
コマンド: -layout

レイアウトのオプションを入力 [複写(C)/削除(D)/新規作成(N)/テンプレート(T)/名前変更(R)/名前を付けて保存(SA)/設定(S)/一覧(?)] <設定>: s

現在のレイアウトにするレイアウトを選択 <KDIST>: Model
モデルを再作図中。

コマンド:
-LAYOUT

レイアウトのオプションを入力 [複写(C)/削除(D)/新規作成(N)/テンプレート(T)/名前変更(R)/名前を付けて保存(SA)/設定(S)/一覧(?)] <設定>: d

削除するレイアウトの名前を入力 <KDIST>: KDIST
モデルを再作図中。
レイアウト "KDIST" は削除されました。

コマンド: setenv
変数名を入力: CreateViewports
値 <0>: 0

コマンド:
コマンド:
コマンド:
SETENV
変数名を入力: *削除*
【合計:2】*削除*
【合計:2】

コマンド:
コマンド:
SETENV
  • S
  • 2017/03/07 (Tue) 14:20:16
Re: 138.一発合計長さ計測について
マクロを貼り付けた時に
マクロ最後の「^M」の後ろに
余計な空白や改行がある場合に起こる現象です。

マクロ最後の「^M」の後ろの、余計な空白や改行を削除してお試しください。
  • とってぃ
  • 2017/03/07 (Tue) 14:57:54
Re: 138.一発合計長さ計測について
ありがとうございます。解決しました。
  • S
  • 2017/03/07 (Tue) 15:07:54

返信フォーム






プレビュー (投稿前に内容を確認)